img_0358-1-1200px.jpg img_0325_-_1_-_1200px.jpg img_0368_-_1_-_1200px.jpg img_0372_-_1_-_1200px.jpg img_0326_-_1_-_1200px.jpg

オープニング展 - Ⅰ

(高橋功、佐々木重太郎、阿部千花世、徳永雅之)
2020.6.5 - 6.22

kaneko art gallery オープニング展は、高橋功・佐々木重太郎・阿部千花世・徳永雅之、それぞれの近作・旧作からのセレクションをお送りいたします。
 
高橋功さんの板絵は、古くからの板絵の技法を現代的に昇華させた興味深い作品群です。
そして佐々木重太郎さんからは、建築図面からインスピレーションを受けたドローイングを。阿部千花世さんからは、柔らかくも勢いのある爽やかな形状のドローイングを。徳永雅之さんからは、幻想的かつ内省的にも映る進展著しい近作のペインティング作品群を、それぞれセレクトいたしました。
 

kaneko art gallery
img_0324_-_1_-_1200px.jpg img_0321_-_1_-_900px.jpg img_0397_-_1_-_900px.jpg img_0402_-_1_-_900px.jpg img_0403_-_1_-_900px.jpg img_0405_-_1_-_900px.jpg img_0462_-_1_-_900px.jpg
  • リーフレット:各作家略歴・コメント等 → ダウンロード (PDF)

高橋 功  (Issao Takahashi)

「円と三つの点」
2001年
油彩、板
55.8 × 52.6 cm

佐々木 重太郎  (Jutaro Sasaki)

「L.J-6」
2014年
オイルスティック、紙
47.0 × 33.5 cm
(額 60.6 × 45.4 cm)

阿部 千花世  (Chikayo Abe)

P-58
2005年
油彩、キャンバス
33.3 × 24.2 cm (F4)

徳永 雅之  (Masayuki Tokunaga)

「Untitled」 (t-09)
2018年
アクリル、水性アルキド樹脂絵の具
エアーブラシ、キャンバス、パネル

36.5 × 26.5 cm